オリゴ糖が便秘に効く理由

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

オリゴ糖はなぜ便秘に良いのかというと、それは腸内にいる善玉菌のエサとなるからです。

腸まず口からオリゴ糖を摂取すると、胃に届きますが、人間はオリゴ糖を消化できる酵素を持っていないために、そのまま胃を通過し、小腸を通り、大腸まで届きます。オリゴ糖が大腸にいくと、善玉菌のエサとなり、善玉菌が活発に活動し始めます。便秘の方は悪玉菌が優勢になっていることが多いですが、これによって善玉菌が増えて腸内環境が改善していくのです。善玉菌はオリゴ糖を分解するときに、短鎖脂肪酸という酸性の物質を放出し、腸内が酸性になっていくために、腸が刺激され蠕動運動をして活発化します。こうして便秘を改善するのです。

オリゴ糖での便秘改善は、便秘薬のように無理矢理便秘を改善するものではなく、体に優しいです。腸内環境を整えるので、便秘のみならず、美容など健康全体に良い影響をもたらします。さらにオリゴ糖は体内で吸収されないので、摂取しても急激な血糖値上昇を招きません。人によって個人差はありますが、2週間オリゴ糖を摂取したら、腸内の善玉菌が20%増えたというデータもあります。オリゴ糖を摂取すれば、確実に腸内の善玉菌を増やすことは出来ます。

 

オリゴ糖の摂取方法

オリゴ糖を健康食品で摂取するならば、粉末状のタイプだと、そのまま摂取するよりも、パンやヨーグルトに振りかけて食べると、食べやすいです。火を通しても効果は同じなので、お茶や珈琲などに入れても良いでしょう。1日に必要な量を、好きなときに食べれば良いです。

ヨーグルトちなみにシロップ状になってオリゴ糖は売っていますが、このようなシロップはオリゴ糖の純度が低いので、あまり効果は期待できません。しかも含まれるオリゴ糖の種類は1種類のみです。健康食品としてオリゴ糖を摂取するならば、純度の高い製品を選びましょう。どうしてもシロップだと、砂糖も含まれているので、沢山摂取すると、体に良くありません。また健康食品のオリゴ糖だと、いくつかの種類のオリゴ糖が含まれているので、より効果を期待できます。

日常生活の中で、便秘解消を行っていくならば、オリゴ糖の含まれる食べ物を食べながら、さらには健康食品も活用すると良いでしょう。粉末タイプのオリゴ糖の健康食品ならば、飲み物に入れて摂取できるので、手軽でいつでも好きなときに摂取できます。もちろん毎日オリゴ糖は摂取した方が良いですが、人によっては摂取してから2日後から効果が現れたという方もいます。

【参照HP】便秘解消について_私の便秘は解消しました。

便秘に効く健康食品

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

便秘に効果のあるものとしてオリゴ糖があり、オリゴ糖の含まれる健康食品も発売されています。オリゴ糖というのは、糖類の一種であり、食品としては玉葱、ゴボウ、バナナなどに含まれており、多くの食品に含まれます。ちなみに便秘の人が、改善するためには、1日に5gのオリゴ糖を摂取すれば良いとされています。この量を摂取するには、食品なら玉葱で1日1個、ゴボウで1日1本食べれば良いですが、それだけの量を毎日食べるのは大変でしょう。

オリゴ糖またオリゴ糖はいくつか種類があり、便秘改善のためには、量に気をつけることと、いくつもの種類のオリゴ糖を摂取した方が良いとされます。オリゴ糖には、ラフィノースオリゴ糖やフラクトオリゴ糖などがあるので、これらをバランス良く摂取するのです。ただこのようないくつものオリゴ糖をバランス良く摂取するには、いくつもの食品を食べないとならず、毎日続けるのは大変でしょう。そのような不足しがちなオリゴ糖を補うのに、健康食品が役立ちます。

やはり便秘を解消するには、1日だけオリゴ糖を十分に摂取するのではなく、出来るだけ毎日継続して十分なオリゴ糖を摂取する必要があります。毎日続けるということを考えると、食品だけは不足しやすいので、その不足分を健康食品で補うのも1つの方法でしょう。またオリゴ糖は糖類の一種なので、砂糖などと同じように、食品用の甘味料としても売っているので、飲み物に加えて摂取しても、オリゴ糖を体に取り入れられます。